バイク・ライディングテクニック ” ライテク道 ”トップ→2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の予防。

そろそろ花粉症の季節が来たみたいだ!

 

目がかゆく、くしゃみが出始めた・・・・。(-_-)

 

花粉症歴は20年以上になる。当時は「花粉症」という病名は無く、「アレルギー性鼻炎」と言われて、治療法も、薬も無かった!!

 

今は「花粉症」は認知され、眠くならない薬も発売されている。

バイク乗りには花粉症はやっかいな病気である。春になると冬眠から目覚めて山や

 

海にツーリングに行こうとする時期と花粉が舞う?季節が重なるからだ。

ヘルメットの中で、くしゃみと目のかゆでまともに前が見えない状態になる。

花と目を切り離せたらどんなに楽だろうと思う。

花粉症の予防は、昔はバンダナで鼻と口をふさぐように(バンダナを三角に折り西部劇に出てくるギャングの用に)して何とかくしゃみをおさえていたが、

最近はハイテクのマスクが発売されいる。 

これはすごく良い換えのバルブもある。少し割高だがチョーお勧め!!

  ↓↓↓↓

                                      


レスプロ:RESPRO/シティマスク

レスプロ:RESPRO/シティマスク

レスプロ:RESPRO/スポーツタマスク

レスプロ:RESPRO/スポーツタマスク


スポンサーサイト

バイクウェアのプロテクションについて

バイクに乗るときの服はだいたい決まっている。

 

第一にプロテクションを重視したウエアで、次にスタイルやデザインを考え選んでいる。

 

バイクウェアはまず安全性が重要で、たとえ近所に出かける時でも、しっかりと着込む

 

 事故は統計的にみても、家の近所が多い、というデータが出ている。!!

 

だからバイクウェア選びは、プロテクションを重視して選んでほしい。

 

特にスポーツライディングをするライダーは上半身は脊髄パット、肘パット

 

下半身は膝パット、ブーツorプロテクションシューズ が必要。

 

しかし、プロテクション重視だと、デザインが今ひとつ。デザインで選ぶとプロテクションが頼りない。

このジレンマを解決する最近人気のバイクギアがある。

 

プロテクション機能付のインナーである。

 

その上に好きなデザインのウェアを着込む。これで安全性とデザインが両立する。

特に胸の保護については、プロテクション付ウェアよりも安全性が高い。

※あのノリックの痛ましい事故も胸の強打が致命傷らしい。

ホンダ:HONDA/ボルドール NEWスーパープロテクションジャケット
ホンダ:HONDA/ボルドール NEWスーパープロテクションジャケット
スピーディー:SPIDI/ディフェンダーアーマー
スピーディー:SPIDI/ディフェンダーアーマー

リヤブレーキの使い方?ライテク編

バイクの場合、フロントブレーキとリヤブレーキはそれぞれ独立している。最近はフロント、リヤと連動しているブレーキシステムもあるが。

 

ライディングテクニック的には、このフロント、リヤが別という点を有効に使うべきだ。

 

・フルブレーキでコーナーに進入する時、フロントブレーキをかける少し前にリヤブレーキを軽くかけ、リヤタイヤに荷重を移しブレーキング時の車体を安定させる。

 

 ・公道で信号待ちの車の間をすり抜けする時、低速で車体を安定させる為にリヤブレーキを軽く引きずりながら走行する。

 

・オーバースピードでコーナーに進入し、スピードを落とさなければならない時、バイクが起き上がらないようリヤブレーキでスピード調整をする。(あまり強く踏むと当然コケます。念のため)

 

・サーキット走行などで、S字コーナーを素早く切り返すため、一瞬リヤブレーキをかけてキッカケを作る特殊な使い方もある。

 

・コーナーリングでフルバンクから立ち上がりにかけてアクセルを開ける寸前、リヤブレーキを軽くかけてチェーン等の伸びるショックを軽減し、スムーズにアクセルを開けることができるように使う。

 

以上、リヤブレーキの使い方を思いつくままに書いてみたが、他にも有効な使い方はあると思う。 (^_^)

 

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

続きを読む

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

福田照男のアメリカン・スーパーライディング

2月に入りますます寒くなってきた。バイクで峠を攻めるには適さない季節だ。

昔、凍結していた道路でコケそーになった事があり、毎年2月はバイクに乗らない。(^_^;) 

そこで今月はライテクの勉強をしようと、昔のライディングテク ニックに関する 本を本棚から引っ張り出してきた。

ケニーロ・バーツやフレディ・スペンサーなど、当時のトップライダーのテクニックを分析した「福田照男のレーシングテクニック」は今読んでも大変参考になるお勧めの一冊だ。

この本のビデオ版が今回のタイトルの「福田照男のアメリカン・スーパーライディング」で今でも十分通用するライテクビデオ。

福田氏は現在の主流であるクイックな寝かし込みから立ち上がり重視のライテクを本格的に解説した初めての人でないかと思う。

アメリカンライディングと名付けられたそのテクニックはブレーキングでコーナーの奥まで突っ込み、バイクを起こしながら直線的に立ち上がるライディング。

ポイントは”クイックにバイクを寝かす”という点だ。

BKラディングスクールでも”このクイックに寝かす”練習が中心だった。具体的なテクニックは上記の本、ビデオを参考にしてね。(本、ビデオとも廃盤になっているのでyahooオークションなどで探してね。)     

このDVDもよいです。 ↓↓↓

続きを読む

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

お勧め サイト

バイク用品&インプレッションウェビック

 

 

 

 

アクセストレード

 

 

サイトマップ

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサードリンク
My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
プロフィール

asayan42

Author:asayan42

16歳でバイクの免許を取得。250、400、750ccとステップアップ。フレディ・スペンサーにあこがれモータースポーツの世界ににのめり込む。、現在もライテクを極めるためサーキット、峠道をスポーツライディングする。

ライテク道とは・・・

ユーザータグ

ASC DTC BMW トラクションコントロール ドゥカティ ABS 電子デバイス ハイテク技術 秘訣 スムーズ リラックス 外足 イン側 ステップ荷重 胸パッド プロテクター 予算 ツーリングスポーツ サーキット 目線 見る時間 調整 二段掛け テクニック 立ち上がり 進入 峠道 ブラインドコーナー コーナー 攻める  ワインディング 雨の日 フルバンク 苦手意識 ケニー・ロバーツ youtube スライド BKライディングスクール 外足荷重 ステップワーク リアステア 

訪問者数
ランキング参加中    クリックしてね↓
ライテク道 お勧めサイト

 

バイクBOOK&DVDの専門店

 

バイク用品のことなら

 

レンタルバイクのことなら

 

永久保証のスナップオン

 

バイクの買取りなら

カテゴリ
ライテクを極める
姉妹サイト

ツーリング、カスタム、バイク全般に関するコラム

 バイクライフ 

 

管理人の愛車BMW R1150R rocksterを中心につづるブログ

 BMW.rockster.com

  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。