バイク・ライディングテクニック ” ライテク道 ”トップ→スポンサー広告→バイクをクイックに寝かし込むテクニックとは?> バイク・ライディングテクニック ” ライテク道 ”トップ→ライテク→バイクをクイックに寝かし込むテクニックとは?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクをクイックに寝かし込むテクニックとは?

今回はバイクをいかにしてクイックかつスムーズに寝かし込むか?という速く走るために”一番重要なテクニック”について考えてみたい。

このバイクを寝かし込むテクニックは、他のブレーキングなどのテクニックと違い色々な方法がある。

言い方を変えればバイクを寝かすテクニック”複雑”(複数の操作を同時にする)であるとも言える。

バイクを寝かすテクニックのメインイン側ステップ荷重シート荷重である。

この二つのテクニックメインにし、イン側ハンドル荷重外足での引込操作補助的なテクニックとして使用する。

まず、イン側ステップ荷重から順を追って説明していこう。イン側ステップ荷重とは曲がる方向のイン側ステップを真下ではなく、斜め下、車体の中心に向かって踏む事によってバイクを寝かし込むテクニックである。

”踏む”と言うと語弊があるが、ハングオフしている体制から身体をイン側”落とし込む”という感じでイン側のステップを踏む。そうすれば真下ではなく斜め下、車体の中心側に向かって荷重する事になる。

ここで注意する事はイン側ステップ荷重”一瞬”であり、寝かし込む”キッッケ”であると言うことだ。

バイクが傾き始めたらイン側ステップの荷重を抜きシート荷重に移行させる

イン側の足の”力を抜き”身体全体を”リラックス”させ”遠心力に身体を預ける”ようにしてバイクをホールドしているアウト側の足(外足)を通じてシートに荷重(体重)をかける

寝かし込む基本はイン側ステップ荷重でバイクを寝かす”キッカケ”を作り、シート荷重によりクイックな寝かし込みをフルバンクで止め、バイクを安定させる。

よりクイックに寝かし込む為に、これらのテクニックと同時にイン側のハンドルに下方向への荷重(グリップを手で下に押す)やイン側ステップ荷重をかける時、同時にアウト側の足(太ももの内側)でバイクをイン側に引き込むテクニック等を補助的に加える。

これらのテクニックを駆使する事によって、バイクをクイックにかつスムーズにバンクさせる事が出来る。

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : 外足 イン側 ステップ荷重

コメントの投稿

非公開コメント

お勧め サイト

バイク用品&インプレッションウェビック

 

 

 

 

アクセストレード

 

 

サイトマップ

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサードリンク
My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
プロフィール

asayan42

Author:asayan42

16歳でバイクの免許を取得。250、400、750ccとステップアップ。フレディ・スペンサーにあこがれモータースポーツの世界ににのめり込む。、現在もライテクを極めるためサーキット、峠道をスポーツライディングする。

ライテク道とは・・・

ユーザータグ

ASC DTC BMW トラクションコントロール ドゥカティ ABS 電子デバイス ハイテク技術 秘訣 スムーズ リラックス 外足 イン側 ステップ荷重 胸パッド プロテクター 予算 ツーリングスポーツ サーキット 目線 見る時間 調整 二段掛け テクニック 立ち上がり 進入 峠道 ブラインドコーナー コーナー 攻める  ワインディング 雨の日 フルバンク 苦手意識 ケニー・ロバーツ youtube スライド BKライディングスクール 外足荷重 ステップワーク リアステア 

訪問者数
ランキング参加中    クリックしてね↓
ライテク道 お勧めサイト

 

バイクBOOK&DVDの専門店

 

バイク用品のことなら

 

レンタルバイクのことなら

 

永久保証のスナップオン

 

バイクの買取りなら

カテゴリ
ライテクを極める
姉妹サイト

ツーリング、カスタム、バイク全般に関するコラム

 バイクライフ 

 

管理人の愛車BMW R1150R rocksterを中心につづるブログ

 BMW.rockster.com

  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。