バイク・ライディングテクニック ” ライテク道 ”トップ→スポンサー広告→路面を味方にする。> バイク・ライディングテクニック ” ライテク道 ”トップ→技(わざ)→路面を味方にする。>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面を味方にする。

いつも走っているコース(峠道)やサーキットの路面の事をどれだけ知っているだろうか。

当然、コーナーの”R”くらいは、把握していて当たり前だ。しかし、各コーナーのバンク(傾斜)はどうだろう?

”バンク”とは、コーナーのイン側よりアウト側が高く傾斜がついている路面の事で、反対にイン側よりアウト側が低い場合は”逆バンク”と呼ばれている。もう一つ傾斜が付いていない”フラット”な路面もある。

路面の傾斜は上記の三つしかない。これに上り下りの組み合わせで”道”は作られている。

この”バンク”を知ることで、いままで苦手だったコーナーが得意コーナーに変わることもある。

バンクを利用するうえで注意する事は、走行中に見える”バンク(傾斜)”は信用できないと言うことだ。コーナーの”R”景色などで錯覚が起きやすいからだ

バンク(傾斜)は歩いて見るのが確実。(わずかなバンクは走行中は分からない)

サーキット走行している場合は”定期的”にコースを歩いて研究する事をお勧めする。(初めてのサーキットの場合は必ず)

バンクのあるコーナーは走りやすい。これはアウト側に高い傾斜がついているので路面が”壁”のような役目をしているからだ。特に進入スピードは注意しなと、”壁”の抵抗(コーナーG)が大きくスピードが”落ちるすぎる”

これを利用する事で進入スピードを速くする事ができる。(「第三のブレーキ」の記事を参考に)

逆バンクは転倒のリスクも高く走行ラインを工夫する必要がある。なんとなく走りにくいと感じるコーナーに多い。

走り方としては、アウト側が低くバンクと違い”壁”になるものが無いためアウト側に引っ張られる!フルバンクの時間を極力少なくする必要がある。

直線的にバイクを立ててコーナーのにイン側に突っ込み、一瞬のフルバンクで向きを変えバイクを立てながら加速する。という走り方が有効でリスクが低い。

次に”バンク””逆バンク””組み合わされた”コーナーの場合(こちらの方が多い)の攻め方だが、走行ラインがポイントとなる。

続きは次回に・・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ ライディングテクニック・スクールへ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お勧め サイト

バイク用品&インプレッションウェビック

 

 

 

 

アクセストレード

 

 

サイトマップ

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサードリンク
My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
プロフィール

asayan42

Author:asayan42

16歳でバイクの免許を取得。250、400、750ccとステップアップ。フレディ・スペンサーにあこがれモータースポーツの世界ににのめり込む。、現在もライテクを極めるためサーキット、峠道をスポーツライディングする。

ライテク道とは・・・

ユーザータグ

ASC DTC BMW トラクションコントロール ドゥカティ ABS 電子デバイス ハイテク技術 秘訣 スムーズ リラックス 外足 イン側 ステップ荷重 胸パッド プロテクター 予算 ツーリングスポーツ サーキット 目線 見る時間 調整 二段掛け テクニック 立ち上がり 進入 峠道 ブラインドコーナー コーナー 攻める  ワインディング 雨の日 フルバンク 苦手意識 ケニー・ロバーツ youtube スライド BKライディングスクール 外足荷重 ステップワーク リアステア 

訪問者数
ランキング参加中    クリックしてね↓
ライテク道 お勧めサイト

 

バイクBOOK&DVDの専門店

 

バイク用品のことなら

 

レンタルバイクのことなら

 

永久保証のスナップオン

 

バイクの買取りなら

カテゴリ
ライテクを極める
姉妹サイト

ツーリング、カスタム、バイク全般に関するコラム

 バイクライフ 

 

管理人の愛車BMW R1150R rocksterを中心につづるブログ

 BMW.rockster.com

  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。